• 株式会社 KOSTUDIO

パース制作のながれ②

更新日:2021年7月12日

今回は①お見積り・②ご依頼についてご紹介します。


① お見積り ② ご依頼 ③ 中間チェック(アングル確認) ④ 納品前チェック ⑤ 制作完了チェック ⑥ 納品(jpeg)

①お見積り

パースを依頼するとき、まず重要な要素は


価格ですね。

お見積りに必要なものをご紹介します。


・平面図

・立面図



・断面図(展開図)

・敷地配置図

・CADデータの有無

・カット数

・アングル位置(見せたい箇所、目線の高さ、見せ方など)

・使用目的 

・希望納期 など



外観パース、内観パースによって必要な図面は多少違いますが、可能な範


囲でいいのでご用意いただきたいです。



「まだ図面がない」



「アングルが決まってない」

でも大丈夫です。

しっかりヒアリングしてお見積りいたします。


「予算が厳しいのですが・・・」

遠慮なくご相談ください。



ご希望に添えるプランをご提案いたします。


お見積り金額は24時間以内にお伝えします。






ご依頼

ご依頼いただく時にご用意していただきたいものは、お見積りに必要なものとほぼ同じですですが、③中間チェック(アングル確認)までに

・仕上材がわかる資料

・家具や照明などわかる資料(内観パースの場合)

・植栽、人物、車など有無



をご用意いただきたいです。

決まってない場合でも大丈夫!お任せも可能です。

仕上げ材の指示は中間チェックのパースに書き込んで下さい。



また、イメージをキャッチするために次のものがあると嬉しいです。

・物件の住所(周辺環境を確認し、参考にします)

・イメージの参考になる写真やパース

・ラフスケッチ など




参考になりそうなものは何でもOKです。

表現したい雰囲気、伝えたいポイント、こだわりの見せ方 などを共有させてください。




次回は③中間チェック(アングル確認)④納品前チェックについて、詳しくご紹介します。








最新記事

すべて表示