• 株式会社 KOSTUDIO

パース制作のながれ③

今回は③中間チェック・④納品前チェックについてご紹介します。

図面が形になって見えてくるので、ワクワクする瞬間です。



中間チェック

中間チェックはモノクロのデータで複数カットご提案いたします。

主にアングルを確認いただいています。


ご希望のアングルをお選びください。

ご希望のアングルが無い場合は再度提出いたしますのでお申し付けください。

建物形状、家具等の形や位置、太陽や影の位置のチェックもお願いします。

複数のアングルからお選びいただけます。

※チェックや指示は中間チェックの画像に書き込みをお願いします。

イメージの相違が生じるのを避けるため、お手数ですがご協力をお願いします。

イメージや指示する内容が伝われば大丈夫です。


同じ建築物でもアングルや目線の高さによって印象が変わってきます。

迷ってしまいますがパースの使用目的、物件のアピールポイントなどを考慮して決定しましょう。


また、この時までに仕上材がわかる資料をご準備ください。

品番が確定していなくても参考写真と「こんな感じの床材で」「この外壁で」などの指示でもOKです。

参考写真があるとイメージの共有ができます。


中間チェック修正指示例


④ 納品前チェック

納品に近い状態のパースをご確認いただき、色や材質のチェックをお願いします。

ここから植栽や車、人物が入ってきます。

修正内容は中間チェックと同じようにパースに書き込んでください。


納品前チェック修正指示例


マテリアル、光源、植栽などが加わりクオリティが上がるとテンションも上がってきませんか?

完成までもう少しです。


次回は⑤制作完了チェック⑥納品(jpeg)について、詳しくご紹介します。


最新記事

すべて表示